マッチングアプリOmiaiの個人情報漏洩がヤバすぎ!出会い系が99%安全な理由

ども!出会い系体験談ブログ管理人のKenjiです。

気付けばもう今年もあと約1ヵ月!?早いですなぁ。今年はクリぼっち回避したいあなたは今から動いておくべし!ですよ。
まあワタクシは既婚者なのでクリスマスは関係おまへんけどね。

さて・・・けっこう前の話ですが怖いニュースがありました。マッチングアプリ大手の「Omiai」で個人情報が流出したという件。

マッチングアプリOmiaiで個人情報漏洩

2021年4月28日に、マッチングアプリOmiaiが保有している個人情報が漏洩していたことが判明しました。

その数171万1756件――

流出したデータは運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどの画像データだということです。

その昔同じように「アシュレイ・マディソン」という既婚者向け出会い系サイト(不倫サイト)の個人情報も流出しています。この時もかなりの騒ぎになりました。

Kenji
アシュレイ・マディソンの個人情報流出時には会員2人が個人情報の公開を懸念して自殺したとも発表されていて相当やばかったようです。

Omiaiの個人情報の扱いのどこがヤバかったのか

ハッカーに狙われたんなら仕方ないよ・・・Omiaiも被害者だよ!
 
と思われるかもしれませんがそうも言えません。今回の件を調べるとそもそもデータの取り扱い方がかなりヤバいです。

データの暗号化をしていない

運転免許証、健康保険証などの画像を一切隠すことを禁止して送らせているのでその画像データは氏名、住所、年齢、顔写真などの個人情報となり一般的には暗号化して保存するものです。

それをそもそも暗号化していない時点でヤバいです。

外部委託していない

流出するとダメージがデカイ個人情報を自社で保管する場合かなりのセキュリティレベルで管理する必要があるので専門の外部業者に管理を依頼する場合が多いです。
(セキュリティの専門業者のほうがもちろんセキュリティレベルは高いので)

それをせず自社で管理していたのもヤバいです。

保管期間が長すぎ

Omiaiの場合、個人情報の保管期間は退会者も含めて「一律10年間」だったそうですが長すぎでしょ。
ユーザーからしたら退会したらデータも消してくれると思いきや、退会しても10年間もデータ保持されていてしかもそれが流出したとなるとたまったもんじゃありません。

個人情報が流出するとどうなる?

「Omiai」に代表されるいわゆるマッチングアプリは登録時、免許証などを隠さずに登録する必要があるためフルネームを始めガッツリ個人情報をサイト側に教えてしまっています。

omiaiの規約。情報を一部隠すことなどは禁止されている。

今回の流出は運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード表面の画像が盗まれたので

  • 氏名
  • 生年月日
  • 顔写真
  • クレジットカード情報
  • マイナンバー

もうこれ以上ないほどの個人情報が流出してます。
ある意味サイトのID、パスワードの流出よりヤバイレベルです。

Kenji
「Omiai」に登録している方は問い合わせると自分の情報が流出したかどうか教えてくれるらしいです。
 
もし自分の個人情報が流出すると・・・

  • 個人情報を名簿業者に売買されてしまう
  • クレジットカードで身に覚えのない請求が
  • 顔写真がネット上に出回る可能性

こんな可能性が。うーん恐ろしい。

またこの件をOmiaiのサイト運営者に問い合わせたところ

個人情報を流出したことに対する補填はあるのか

現時点では考えていない

不正流用されたかもと思ったらどうすればいい?

警察かOmiaiのお問い合わせフォームへ問い合わせてください

こんな回答だったそうな。

Omiaiに登録している人は連絡先を載せておきますので心配なら問い合わせましょう。

お客様相談センター
0120-535-850(対応時間:午前9時~午後6時)

問い合わせフォーム
https://inquiry.omiai-jp.com/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=900001412303

再発防止策としてはこれまでは年齢確認書類データを暗号化せず、ユーザーの退会後10年間にわたって保存するポリシーでしたが12月1日にデータ管理ポリシーを変更。年齢確認書類データはユーザーの提出から72時間で自動削除し、会員の個人情報は退会後90日で削除するよう改めるそうです。

個人情報流出に強いのは出会い系サイトだった

Omiaiを始めとするマッチングアプリは個人情報をガッツリ登録する必要があるため流出した場合のダメージがデカイですが、出会い系サイトだと・・・

免許証だと生年月日以外は全て隠して登録できるのでそもそも本人を特定できません

出会い系はこれで登録できます(マッチングアプリではできない)

なので本名、年齢、住所などをそもそもサイト側に教える必要がないんです。

だからもし万が一出会い系サイトで個人情報の流出があったとしても個人を特定できる情報がそもそもない!!ないものは流出しようがない!!というわけ。

唯一、携帯電話番号の登録が必要ですが心配ならこれもアプリから登録することで回避できます。

と考えるとやはり個人情報流出に強いのは圧倒的に出会い系サイトですね。

まとめ!

  • 個人情報漏洩に強いのは出会い系サイト
  • 既婚者は登録時本名が必要なサイトは避けた方が無難
  • 結局どんなサイトもハッカーの攻撃に対して100%防御できない

管理人のような既婚者はマッチングアプリなんかで個人情報が流出したらモラル的な部分のダメージがデカくヘタしたら離婚、家庭崩壊など最悪の結末も。

どのマッチングアプリもこの事件以降、個人情報の扱いについては厳重に扱ってはいると思いますが100%防御できるわけではないのでやはり使うなら万が一の場合でも個人を特定できない出会い系サイトが安心だと再認識しましたね。

管理人利用中の出会い系サイト

Note

1位エロい出会いにめっぽう強い!

→PCMAX公式サイト(18禁)

2位20代30代の美女を探したければ?

→ワクワクメール公式サイト(18禁)

3位ギャルから熟女まで勢ぞろい!

→ハッピーメール公式サイト(18禁)

4位25歳~のお姉さん系に強い!

→YYC公式サイト(18禁)

2 Comments

さと

けんじさん、こんばんは
こういうネタはコメント付きにくいかなと、コメントします笑

去年に自治体が保管していた新型コロナの感染経路情報が流出したのを思い出しました
職員のメモ書きで「不倫関係?」みたいなのも書かれていたみたいです

返信する
kenji

> こういうネタはコメント付きにくいかなと、コメントします笑

まさにw
てかまあコメントもですけど閲覧も伸びませんね。あざます。
「不倫関係?」とかメモできる組織の体質もヤバそうですけどねぇ。

返信する

さと へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


\No.1セフレ量産サイト/
\No.1セフレ量産サイト/
PCMAX公式サイト